月に一度の薬膳Day

ー 月に一度の薬膳Day ー

🏃‍♀️🌱- 薬膳とは -🌿✨
薬食同源という中国古来の思想から生まれた料理のこと。昔から食材には、薬と同じような効果があると考えられてきました。その食材を組み合わせた、「病気にならない身体」「未病」を目的とした料理です。特別な食材や高級な食材でなくても、いつもスーパーに並んでいるような身近な食材にも効能があります。薬膳レクチャーでは、そんな身近な食材を私たち日本人の食生活にも合う形で提案していきます。
春のレクチャー「 春の薬膳スイーツ」!いまや日本でも身近になっている「豆花(トウファ)」を作ります。 ハトムギ、白キクラゲ、珍しい食材をご提供します。また春の身近な食材とその効能もご紹介します。 気軽にご参加ください!
新しいことが多く始まり、ストレスも溜まりがちなこの季節。穏やかな風味と気巡りの効能がある植物で、薬膳茶をいただきます。
合わせて、気巡り野菜をたくさん使ったケークサレ、季節の果物もいただきます!
残念ながら中止となってしまった第2回薬膳レクチャー・・・
第3回は内容と季節を合わせてパワーあアップして再開催!!
今回は「Re;薬膳茶」! 気温も湿気もだんだんと高くなってくるこの季節。そんな6月のテーマはなんといっても「除湿」と「利水」
薬膳茶をアイスとホットであわせて、お野菜たくさんのケークサレも、リニューアルして再登場します。
いよいよ梅雨も明け、暑さも本格的になってきます。
そんなこの時期は、熱を制し、水の巡りを良くすることが大切。
季節のお茶を飲み比べながら、季節のお野菜や食材をご紹介します。
そしてカフェのスイーツは「桑の葉茶ラテ」
この季節、桑の実は黒く熟して甘く美味しいですが、桑は葉っぱにも効能があるんです。
携帯電話やテレワークのパソコン作業、細かい手作業などで疲れた「目」を労ってくれる効果があります。
ちょっと苦くて飲みづらい印象がある「桑の葉」を、美味しいラテに仕上げます✨
coming soon

 

お申し込みはこちらから!

 

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました